緑豊かな八王子で充実した臨床研修を 豊富な臨床経験と熱意あふれる指導

<八王子医療センターの特徴>
  1. 層の厚い指導医による質の高いマンツーマン指導
  2. 救命救急センターの稼働により、豊富な臨床経験を積むことが可能
  3. 専従スタッフが研修修了までサポートする充実のバックアップ体制

What’s New一覧

八王子市は、東京都心から西へ約40Km、新宿から電車で約40分の距離に位置しています。地形はおおむね盆地状で、北・西・南は海抜200mから800mほどの丘陵地帯に囲まれ、東は関東平野に続いています。江戸時代には、甲州街道の宿場町として栄え、現在は人口56万人の多摩地区の中核都市として、23の大学を抱えた学園都市として、発展を続けています。

八王子医療センターは八王子市の西部、標高599m高尾山の近くに立地し、南多摩の地域医療を支える中核病院です。緑に囲まれた病院で仕事に専念し、休みの日は都心に足を延ばしたり、高尾山で自然に触れたり、2年間を八王子で過ごしてみませんか。

photo

東京医科大学八王子医療センター

圏央道 高尾山IC~八王子JCT間が開通したことにより、中央自動車道 八王子JCTから南に抜けることが可能になり、自動車による八王子医療センターへのアクセスが容易となりました。(高尾山ICから所要時間約5分)

photo

八王子駅北口

JR八王子駅は中央線、八高線、横浜線、京王線(京王八王子駅)が乗り入れている巨大ターミナル。

photo

八王子駅南口

再開発が進む八王子駅南口。2018年にはイオングループと住友不動産の商業複合施設の建設も予定されています。

PAGE TOP