研修医の声

この臨床研修病院を選んでよかった!

臨床研修医(2020年採用) 出身大学:東京医科大学  A 先生

a 右も左もわからない中始まった研修医生活もあっという間に1年が過ぎようとしています。先生方や研修センターの方をはじめとした多くの方のおかげで充実した研修生活を行うことができております。

当院で研修を行う中で「ここの研修を選んでよかった!」と改めて感じたのは、何よりも病院内の雰囲気の良さです。指導医の先生方はどの先生も教育的で、とても丁寧に指導や自分の診療のフィードバックをしてくださいます。また、看護師やコメディカルの方々もとても優しく、明るく落ち着いた働きやすい雰囲気で働くことができます。研修医の人数も14人と多すぎず少なすぎず適度な人数で、研修医同士で相談し合ったり、教え合ったりしながら研修に励んでいます。

また、大学病院の側面と多摩地区を中心とした地域医療を担っている市中病院の側面があり、commonな疾患から稀な疾患や専門的な治療を要する疾患まで幅広く充実した症例を経験することも魅力の一つです。症例数も十分にあり、手技も満遍なく経験することができます。各科のカンファランスはもちろん、診療科によっては学会発表の機会を頂くこともでき、アカデミックな経験を積むことも可能です。

さらに、研修環境も非常に充実しています。定期的に手技や講義の勉強会があったり、研修医専用の医局があり研修医同士の落ち着く空間があったりと、のびのび研修する環境が整っています。もし何か困ったことがあっても、年に2回の個別面談があったり、研修センターの方々が些細な事でも親身に対応してくださったりと手厚くサポートしてくださいます。特に研修センターの方々は家族のように私たちをサポートしてくださり、安心して研修を行うことができます。

色々と書きましたが、研修先を悩んでいるという方、少しでも当院が気になったという方は、是非見学に来て実際に病院の雰囲気を感じてみてください。皆さんのお越しを心よりお待ちしております。

整った環境でのびのび充実した研修を!

臨床研修医(2020年採用) 出身大学:新潟大学  B 先生

b コロナ禍で不安な中始まった研修生活ですが、早くも一年が過ぎようとしております。
右も左もわからないところから始まりましたが、多くの方に支えられながら成長を感じられる研修を送っています。

実際に一年研修して感じる当院での研修の魅力を、大きく分けて二つ紹介いたします。
一つは大学病院と市中病院の両方の要素を持ち合わせている点です。高度な治療を行うこともできるため、稀な症例を経験できたり、また同じ疾患であっても軽症から重症な症例まで経験することができ、それぞれのアプローチの違いを感じられてとても勉強になります。
もう一つは職場として雰囲気がとても良いことです。熱心にご指導くださる先生方、とても頼りになる先輩方、不安やミスをカバーしてくださるコメディカルの方々と一緒に働くことができ、報連相に壁がありません。また他大出身の私ですが、隔たりなく接することのできる同期、事務的なことから仕事内容まで、精神面や休暇についても全てを手厚くサポートしてくださる卒後臨床研修センターの方々の支えもあり、安心と充実の研修を送ることができています。

最後になりますが、研修先に迷っている方はぜひ一度見学にいらしてみてください。以前見学にいらした方からの「逆に(研修するにあたって)悪い点は?」という質問に対し研修医数人で悩んだ結果、「思いつかない」と返答しました(笑) というのも当院ほど環境の整った研修病院はなかなかないのではと思うからです。
まだまだ伝えきれない魅力がありますので、少しでも興味がある方はぜひ見学にお越しください。お待ちしております!

研修に必要かつ十分な要素が揃った病院です!

臨床研修医(2020年採用) 出身大学:東京医科大学  C 先生

c 八王子医療センターで研修を開始してもう1年が経とうとしています。この1年間を振り返ると未曾有の事態に世界中が振り回された一年でした。正直学生時代に思い描いていた研修生活とは少し異なる状況にはなってしまっていますが、日々着実に学びを得ながら充実した研修生活が過ごせていると感じています。

私は学生時代に6年次の臨床実習で2ヶ月間当センターをローテートしました。もちろん研修先の候補に考えていたことも理由にありましたが、低学年の頃に1週間の臨床実習で当センターを訪れた際にとても現場の空気が良かったことが印象に残っていたことが大きな理由でした。2ヶ月間の実習では職種や立場を越えて活発な意見交換をしている場面や、研修医が積極的に診療に参加している姿を何度も目にしました。そして自分が研修医として勤務している現在、当センターの最大の魅力はこのような“現場の空気”なのではないかと感じています。

当センターの研修システムは少し特徴的で、2年目のローテート科はほとんど自分で選択できるようになっています。これは日々目的意識をもって研修することにつながり、モチベーションの維持・向上にも大きく貢献しているように感じます。また指導医の先生方はもちろんのこと、病棟のコメディカルの方々も困ったときには可能な限り助言をしてくれたり、研修医でもできるような手技があれば積極的に呼んでくれたりするなど、病院全体として研修医を育てようという空気で溢れているように感じます。

そして南多摩医療圏唯一の3次救命救急センターを有する当センターでは本当に様々な症例をfirst touchから診ることができます。研修医は最大でも週に1回程度当直に参加します。これは定期的に様々な症例に触れることができるということであり、どの科を選択したとしても知識や思考の偏りなく鑑別する能力を身につけることにつながっていると感じています。ちなみに最初の数か月は1年目の研修医が当直に入る際には2年目の研修医も一緒に当直に入る仕組みになっています。一緒に当直する2年目の先輩方はとても頼もしく、1年でこんなに成長できるのかと感心する一方で、自分もこんなに優秀になれるのかと不安になることもあります。これは同期の研修医達も感じているようで、日頃から研修医の間でも新たに得た知識や参加した手技について教えあったりして、互いに高めあおうという空気が自然に流れています。このような研修医間の空気も当センターの魅力だと感じます。

長くいろいろ書きましたが、当センターの魅力はここでは語りつくせないほどたくさんあります。病院見学などなかなか来づらいご時世かもしれませんが、実際に見て・聞いて・感じてもらう以上に当院の魅力を感じてもらう手段はないと思います。ぜひ1度でいいので当センターにいらしてみてください。お待ちしています!

充実した教育体制やアットホーム感が
すべての科に共通してあります!

臨床研修医(2020年採用) 出身大学:東京医科大学  D 先生

d 八王子医療センターにて初期研修を開始してから、早いもので1年が過ぎました。慣れないことの連続に戸惑いながらも、先生方のご指導や卒後臨床研修センターの方々の手厚いサポートに支えられて、日々成長を実感できる充実した研修を送っています。

私がはじめて八王子医療センターを訪れたのは、学生時代の実習で当院を選択した際でした。その時、先生方が若手の育成に非常に力を入れていたこと、そして院内全体のスタッフがとても親身でアットホーム感があったことがとても印象的でした。
また、珍しい疾患から一般的な疾患まで、幅広い症例を経験できる様子や、実際に手技や診療に積極的に取り組み豊富な知識をもつ研修医の先輩方を見て、ここでなら初期研修医として自分に必要な力をつけることができると思い、当院での研修を希望しました。

実際に研修が始まって、学生時代に感じた充実した教育体制やアットホーム感がすべての科に共通してあるということを実感しました。当院の初期研修医は1学年15人ほどと少なすぎず多すぎず程よい人数バランスとなっています。そのため各診療科をローテートする際には、研修医も科の一員として診療に参加することができます。実際に患者さんの診察をして初診時の対応を考えるところから、初療にあたり入院中の診療計画を立てて患者さんが退院するまで、なぜそうなるのか病態を考え理解しながら上級医の指導の下で自主的に診療にあたれます。もちろん未熟な研修医ですので、必ず上級医へコンサルトし、不十分な部分や間違った内容があればすぐに指導し正しい知識を教えていただけるので、常に自分をアップデートできるとても手厚い研修環境であると思います。ローテート中はどの科の先生方もとても優しく、万全のバックアップのもと多数の手技を経験することもでき、プレゼンの仕方から患者さんに寄り添う医療のあり方まで、とても熱心に指導してくださり非常に多くのことを学ばせていただけました。

一方で仕事とプライベートのオンオフはしっかりしており、オフの時間には自分の勉強したい分野の学習を進めたり、趣味や友人関係に時間を費やしたりすることも十分にできます。研修医同士も学年や出身大学問わずとても仲が良く、また各科の先生方やコメディカルの方も研修医の名前を覚えてとても親身に接してくださり、縦横幅広い人間関係を築き上げることができる、楽しい研修医生活を送れる環境であると思います。

八王子医療センターには、まだまだ語りつくせない魅力が数多くあります。ぜひ、この恵まれた環境を、皆様の理想の医師像の実現にお役立てください。病院スタッフ、研修センター、そして我々研修医一同、皆様を心よりお待ちしています。

働きやすい環境と手厚い教育体制です!

臨床研修医(2020年採用)出身大学:東京医科大学  E 先生

e 4月から医師としての生活が始まり、もうすぐ1年が経とうとしています。右も左もわからない中、コロナ禍という時勢もあり、不安なことだらけでしたが多くの人に支えられて今こうして充実した研修生活を送れています。

研修生活の中で感じた当院の魅力は働きやすい環境と手厚い教育体制です。大学病院でありながら各診療科の連携がよく、コメディカルの方ともコミュニケーションをしっかりととりながら診療が行えます。指導医、上級医の先生方との距離も近く、たくさんのことを吸収しながらより良い雰囲気の中で研修することが可能です。また、大学病院と市中病院の両方の側面をもっている特性から、症例や手技のバリエーションも豊富です。

研修医の数も多すぎることも少なすぎることもなく、手技を取り合うことなく万全なバックアップ体制の下で様々な経験をすることができます。学術面でもタイミングが合えば研修医のうちから学会発表の経験をさせていただけることもあります。

楽しく充実した研修生活を送るためには同期や先輩方、事務局の方のサポートは重要です。事務局の方は些細なことにも相談に乗ってくださり、親切に研修のサポートをしてくださいます。同期や先輩方はいろいろな場面で助けてくれて、支えになってくれて、切磋琢磨しながら頑張ることが出来ています。

文章だけでは伝わらない当院の魅力はまだ沢山あります。ぜひ一度見学にいらして当院の雰囲気を味わっていただきたいです。皆様のことを心よりお待ちしております。

充実した2年間を過ごしましょう!

臨床研修医(2020年採用) 出身大学:東京医科大学  F 先生

f 入職当初は右も左も分からず、「先生」と呼ばれて頼られることにどこか申し訳ない気持ちになることがありました。今でも不安になる場面は多々ありますが、多くの先生方のご指導や看護師、コメディカルスタッフの方々の温かさに支えられて現在に至っています。

学生時代に数カ月間八王子医療センターで実習したのですが、どの科の先生方も学生だった私をチームの一員として温かく迎え、様々な経験をさせていただきました。このことが初期研修先としての大きな決め手になりました。緑風館のある住宅環境、高尾山の麓という自然環境、公共交通機関のアクセスの良さも決め手の一つです。

実際に研修してみますと、疑問点があれば研修していない科であっても指導医が全力で答えてくれますし、看護師やコメディカルスタッフの方々にも気軽に聞くことができます。救急や当直では複数の上級医や研修医で対応していきますが、はじめは上級医に完全につきっきりでも、回数を重ねるにつれて一人で考え行える機会が増えます。また一連の診療で適宜上級医からのフィードバックを頂けるので、症例を経験するごとに力がついていくのを実感できます。

総じて、働きやすい環境のもとで充実した研修生活を送っています。
さぁ、あなたも医師としての最初の一歩を八王子医療センターで始めてみませんか?

充実した研修生活を送ることができます!

臨床研修医(2020年採用) 出身大学:東京医科大学  G 先生

g 2年もあると思っていた研修生活もいつの間にか半分の1年が終わり、たくさんのことを学ぶことができた1年であった一方で、成長できたのかと焦りも出てきています。ローテートする各科の先生方の手厚いご指導の下、たくさんのことを学ぶことが出来、充実した研修生活を送っています。

私が当院での研修を志望した理由としては、大学病院でありながら市中病院の側面ももっているため、多種多様な症例を経験でき、学術的な面でも学ぶことが多く、研修医でありながら様々な経験が出来ると思い志望しました。実際、研修が始まってみて、この1年で手技も症例も様々な経験をさせて頂けています。

当院は必修以外のローテートはかなり自由度が高く、希望する科メインに組んで研修できることもよい点であると思います。研修医が主体となってプログラムを組むことが出来ます。また、職場の環境も良く、どの科を回っても上級医の先生方は丁寧に指導して下さいます。看護師の方もコメディカルの方々も色々と教えて頂いたり、一緒になって悩んで頂いたりと各職種との垣根なく関わりを持つことができとても相談しやすく、アットホームな雰囲気の中で仕事ができるのも当院の良いところであると思います。出身大学などに関わらず、同期をはじめ諸先輩方と良い関係性を築くことができ、とても研修しやすい環境であると実感しております。

研修医の指導体制はかなり充実していると感じています。必ず先生からのフィードバックを頂くことができます。各科をローテートする研修医の人数も少ないため、手技を経験できるチャンスはいくらでもあります。そして何より、研修医の手技をやりたい!という姿勢を快く先生方が受け入れて下さり、サポートして頂けるため、スキルアップできる環境であると感じています。
当院はたくさん魅力のある病院であると実際働いてみると思います。少しでも興味をもっていただけたら是非病院見学にお越しください。

働きやすい臨床研修病院です!

臨床研修医(2020年採用) 出身大学:東京医科大学  H 先生

h 私が当院を臨床研修病院として選んだ一番の理由は、病院全体の働きやすさです。大学病院でありながら、各科の連携やコメディカルの方々との交流が多く、よりよい雰囲気で毎日仕事をすることができる職場だと感じています。また上級の先生方との距離も近く、自分もしっかりチームの一員として働き、自分自身がしっかり医療行為している実感が湧くので、毎日充実した仕事をしていると実感しています。

また、大学病院としての指導体制もとても充実しています。多摩地区の中核病院として、commonな疾患から稀な疾患まで、幅広い症例を経験出来ます。研修医の数もほどよく、研修医一人一人がしっかり各症例の知識、技術、経験を学ぶことができ、その中でもお互い意識しつつ切磋琢磨できる環境が整っていると感じます。
その一方でon-offもはっきりしていて、休みの日は自分の時間を有効に使ったり、研修医同士で食事をしたりなど、メリハリのある研修生活を送ることが出来ると思います。

最後になりますが、研修先に悩んでいる方はぜひ一度当院に見学に来てください。言葉だけで当院の良さを伝えることはできません。私が学生の時に感じたように、当院の良さを肌で感じていただけると思います。

皆さんのお越しを心からお待ちしております。

他学出身者でも心配は全くありません!

臨床研修医(2020年採用) 出身大学:帝京大学  I 先生

i 研修医としての生活が始まってからもうすぐ1年が経とうとしています。私は他大学出身ということもあり、最初は環境に馴染めるか不安でした。しかし、実際に始まってみると同期はもちろん先輩方、指導してくださる先生方はとても優しく接して下さり、今では充実した日々を過ごさせて頂いています。

1年間研修をしていて感じた当院の魅力を伝えたいと思います。

1つ目はなんと言っても先生方の手厚い指導が受けられます。質問に対しては丁寧に答えてくださり、手技を行った際は良かった点、改善点などを具体的に教えて下さります。とても指導体制の整った病院です。コメディカルの方々もとても親切で病棟や診察室で困ったときはいつも助けてくださいます。

2つ目はとても働きやすい職場です。寮の部屋は一人で住むには十分な広さがあり、洗濯機、冷蔵庫などは備え付けです。また病院の敷地内にあるため通勤時間はほぼ0分!寝坊してしまう方でも、すぐに職場まで到着できます。(笑)

また、卒後臨床研修センターの方々は常に研修医のことを考えて下さり、困ったときには丁寧に相談に乗ってくれます。とても心強い存在です。 さらに先輩方や同期とも仲が良く、休日は一緒に出掛けたり食事に行ったりして息抜きができます。

少しでも当院に興味を持ってくださったなら是非一度、病院見学にいらしてください。私もホームページで当院の存在を知り、病院見学に行こうと思ったのが最初のきっかけでした。みなさんが病院見学に来てくださるのを心よりお待ちしております!

研修医ファーストな臨床研修病院です!

臨床研修医(2020年採用) 出身大学:東京医科大学  J 先生

j 私がこの病院に決めた理由は、教育熱心な上級医、向上心に溢れた研修医がおり、看護師やコメディカルの方々との関係の良さを感じることができたからです。また、学生時代から親身になって接して下さる卒後臨床研修センター事務局の方々がいることも当院に決めた理由の一つです。

研修生活を送っていく中で感じた当院の魅力は手厚い教育体制です。指導医の先生方をはじめ、看護師さんやコメディカルの方々がとても優しく、アットホームな雰囲気であり研修医がのびのびと成長できる環境がそろっています。特に自分が実感している点は、研修医ができる手技の多さです。指導医の先生のもと自分が望んだ手技はほとんど経験させていただいています。また、救急外来対応から病棟管理まで研修医ファーストで行い、指導医からのフィードバックがいただけるのでしっかりとした指導体制が整っています。
他にも、研修医のための勉強会などが多く、足りない知識、基本的な手技を補うことができます。また当院の研修医はとても仲が良く、お互いに教え合い、支え合いながら研修に励んでいることも魅力の一つです。

また当院は多摩地区の中核病院であり、3次救急の重症患者さんから、ウォークインで来る患者さんまで幅広い症例を経験することができます。手技に関しても、指導を受けながら多くの症例を自分で行うことができ、とても充実した1年間を過ごすことができました。

八王子医療センターにはこの他にもたくさんの魅力があります。広々とした研修医専用の医局があり、研修医の人数も1学年15人と適度な人数なので全員が仲良くなれます。先輩達との距離も近く、些細なことでもすぐ聞くことができるのも魅力の一つです。また、病院内での部活動も盛んで、コメディカルの方や上級医の方々とフットサルやバドミントン等のスポーツで交流を深めることもできます。

八王子医療センターに少しでも、興味を持って頂けましたならば、ぜひ病院見学にて当院の良さを感じて頂けると嬉しいです。心よりお待ちしています。

病院スタッフが皆優しくアットホームな病院です!

臨床研修医(2020年採用) 出身大学:島根大学  K 先生

k 八私は地方出身であり、“東京”という都会への憧れを持ってこの八王子医療センターで研修を始めました。東京の中でもこの病院を志望した理由は病院の規模に対して研修医が多すぎない点や、市中病院の側面もあり様々な手技を学べる点、綺麗な寮で快適に過ごせる点などです。

当院は南多摩地区だけでなく山梨県や神奈川県からも数多くの症例が集まり、様々な疾患を経験することができます。3次救急にも対応した病院であり、当直や救急研修ではヘリ搬送なども最前線で対応する機会があります。
また、上級医やコメディカルのスタッフさんなどが優しい点もこの病院の大きな魅力です。医者になる前は「研修医は看護師から白いゴキブリと呼ばれ虐められる」と思っていましたが、この病院のスタッフさん達は皆丁寧かつ親切で、どの診療科を回ってもアットホームな雰囲気で迎えて下さいます。

生活面においても病院敷地内にある研修医寮は家賃が安く、家電や家具もそろっており、快適に過ごせています。病院敷地内なので通勤は0(ゼロ)秒で、天気が悪くてもほとんど困りません。当直明けの休暇もしっかり確保されており、当直明けに働かされたことは一度もありません。
給料についても寮費が安いこともあり、生活するには十分な額をもらっています。世の中には時間外が全く出ず、定額を払えば使い放題のAmazon Primeのように研修医を扱う病院もあるそうですが、この病院は時間外手当もきちんと付くので、夕方に急患が来たり当直が忙しかったりしても、モチベーション高く働くことができます。

また、中国山地の麓で生まれ育った私にとって、ここ高尾はまごうことなき都会です。二車線の道路を数多くのバスが走り、大きなマンションが立ち並んでいます。休日には少し緊張しながら電車に乗ります。改札は電子マネーに対応しています。毎日が都会での生活の驚きと発見に満ちています。 当院には他にも多くの魅力があります。興味を持った方はぜひ見学にお越しください。

2年間で大きく成長できる臨床研修病院です!

臨床研修医(2020年採用) 出身大学:東京医科大学  L 先生

l 八王子医療センターで研修を始めて早いもので1年が経過しました。今年はCOVID-19の流行により自粛期間からのスタートでした。最初は前も後ろもわからず指導医の先生について回るのみでしたが徐々に仕事にも慣れて参りました。

私が当院での研修を希望した理由は学生時代の実習がきっかけでした。私は5年次に1ヶ月、6年次に3ヶ月医療センターで実習をさせていただきました。その際、医師の方々と看護師さんや技師さんをはじめコメディカルの方とのコミュニケーションが良くとれており雰囲気の良さを感じました。仕事をするうえでコメディカルの方との関係はとても重要であると感じております。1年間働いてみても医療センターのスタッフの方々は本当に優しく何もわからない研修医にも多くのことを教えてくださいます。

今年はCOVID-19の影響で食事会などは開かれておりませんがローテート先の診療科の先生と食事に行ったりコメディカルの方と親交を深めたりする機会があるのも医療センターの魅力のひとつだと思います。そしてなにより先生方が丁寧に教えて下さるので研修期間でかなり力がつくと思います。

また、医療センターは市中病院と大学病院としての両方の顔を持っていることが大きな魅力であると思います。それにより多種多様な症例を経験できます。そして様々な手技を研修医が行うことができるので2年間で大きく成長できると思います。

また、研修医ラウンジがあり研修医だけで仕事の合間苦楽を共有できる場所があるのも仕事をするうえで重要だと思います。卒後臨床研修センター事務局の方も本当に私たち研修医のことを考えてくださり手厚いサポートをしてくださっています。そのおかげで仕事がしやすい環境になっていると思います。

私は八王子医療センターを研修先病院にしてとてもよかったと思っております。文章ではなかなか伝わりづらいと思いますので研修先で悩んでいる方がいらっしゃればまずは病院見学にいらしていただけるとより医療センターの魅力が伝わると思います。皆さんのご来訪心よりお待ちしております。

他学出身者でも安心して研修できます!

臨床研修医(2020年採用) 出身大学:帝京大学  M 先生

m 初期研修医としてあっという間に1年が経ちました。新型コロナウイルスで大変な状況な中医師1年目としてスタートし仕事に関して戸惑いや大変なことも多かったですが、非常に多くのことをこの研修1年間で学べたかと思います。

私が当院での研修を希望した理由は2つあります。1つは、市中病院と大学病院としての両方の側面を持っているため、多種多様な症例を経験できるだけでなく、学術的な面でも学ぶことが多いと思いました。実際に研修してみると市中病院でよくみるcommonな疾患から日本でもあまり報告がないような症例に遭遇することもありました。そのため幅広い疾患を経験できています。

もう1つは、当院の雰囲気の良さに魅力を感じたからです。私が病院見学した際にとても親切にしていただいたり、コメディカルの方と医者、研修医が雰囲気良く仕事していたりしたことが印象に残っています。実際にどの診療科を回っても指導医の先生方をはじめ、スタッフの方々がアットホームな雰囲気で迎え入れて下さいました。また、他大学出身の身としては、東京医大出身の方々が多く研修する中でなじむことができるか不安に感じておりましたが、いざ研修生活が始まってみると同期や諸先輩方は気の良い人が多く、大学関係なくとても研修しやすい環境だと実感しました。

研修医の指導体制に関してですが、とても充実しており、中心静脈カテーテル、腰椎穿刺等様々な手技を経験することが可能です。その都度必ず先生からフィードバックを頂くことが出来るので、どんどんスキルアップすることが出来ます。また救急外来では研修医がファーストタッチを行い、上級医に現在の状態や今後の方針についてアセスメントを行うため医師として必要な積極性や自律性を培うことができます。

上記以外にも八王子医療センターの魅力はたくさんあります。少しでも興味を持っていただけた方は、是非見学にお越しください。

PAGE TOP