ご挨拶

八王子医療センター病院長挨拶

センター長の挨拶はこちら

新たなイノベーションを求めて臨床研修を

病院長  池田 寿昭

photo

東京医科大学八王子医療センターは、1980年に八王子市と学校法人東京医科大学からの強力なサポートを得て開設された病院です。そして、現在まで八王子市を含め南多摩医療圏の中核病院として機能してきております。奇しくも、八王子市は、昨年、中核市として認定された地域で、八王子市が誇る「市民力、地域力」を活かし、さらにアップグレードできる街づくりが行われております。その意味では、当センターも、「スタッフ力と病院力」を結集して、地域医療に積極的に貢献できる病院を目指しております。

近年は、医学生及び臨床研修医に対する卒前、卒後の教育システムの充実も重要視されており、当センターは、2007年に全国の大学病院に先駆けて第一号の卒後臨床研修評価機構認定を受けております。当センターの特徴としては、三次救命救急センター、移植医療、がん診療拠点を掲げておりますが、「heart attack, brain attack」に対する教育指定施設として地域医療に貢献してきております。もちろん、そのほかの診療科においても、それぞれ積極的に臨床、教育、研究が行われております。

ここ数年は、研修医からも絶大な人気のある病院として認知され、研修医のマッチング率も100%です。

当センターは、都会の雰囲気と郊外の自然の両方を体験できる魅力ある立地にあり、何よりも教育に熱心な指導医の先生方が皆さんと一緒に仕事ができることを心待ちにしております。

photo
  • 卒後臨床研修病院長挨拶
  • 八王子医療センター病院長挨拶

PAGE TOP